ホントにとろける?クレンジングってどんなの?

今回はDUOクレンジングバームの「とろける」特徴について
ご紹介していきましょう。

 

DUOクレンジングバームは、新感覚「とろけるクレンジング」という
キャッチフレーズ(?)が付いています。

 

でも「クレンジングがとろけるっていったいどういうこと?」って
疑問に思いませんか?
私も最初は「とろけるって何?」と全く意味が分かっていませんでした。

 

注文して届いたクレンジングは丸い入れ物に入っていて、
開けてみると、見るからにかたそうな白いかたまりが入っていました。

 

そこにスパチュラが付いていましたので、それでちょっと
クレンジングをすくってみました。
「あれれ・・・やっぱり固いままだ」

これで本当にクレンジングができるのか?
なんだかちょっと不安になってきました。

 

で、手のひらにのせてみました。

 

 

こすってみると・・・あらあら不思議!

スーッと、本当に今までのかたいのがウソのようにスーッと
とろけていくではありませんか!

きめの細かいクリーム状なので、
顔にぬってみると、お肌に密着して液ダレしません。

 

これなら気になる毛穴の中までしっかりマッサージをすることができます。

 

あ、でもゴシゴシこすったらだめですよ。
クルクル~っと指のはらでやさしくマッサージするのが基本です。

 

顔の皮膚は、とってもとっても薄いんです。
一番薄いのが目の周囲です。
その部分はゆで卵の中についている、薄皮ぐらいしか厚みがないそうです。

 

ですので、クレンジングもやさしくやさしくが基本です。
タオルで拭くときも、やさしく水分を拭き取ってください。

 

せっかくよいクレンジングを使っていても、
ゴシゴシと強い力で皮膚をこすったら、傷めてしまいます。

 

顔もなるべくならあまり触らないほうがいいそうです。
手にはバイキンがいますから、うっかり顔を触ってしまって、
ニキビができてしまう、ということもあるそうです。

 

顔の皮膚は、とっても薄くてデリケートです。
DUOザクレンジングバームは、美容成分もたっぷりで、
やさしく洗い上げてくれますので、安心して使うことができます。

 

Follow me!


Warning: Division by zero in /home/allinonegel/xn--duo-2j4bf1c3k2e9d2cb4i.biz/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1457